福島ファイヤーボンズ、悔しい敗戦 延長戦...2点届かず

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―山形】第1Q、シュートを狙う福島のカーク(左)=天童市スポーツセンター

 (5日・天童市スポーツセンターほか=8試合) 2部(B2)の福島ファイヤーボンズはアウェーで山形ワイヴァンズ(山形)と対戦、延長の末、76―78で競り負けた。通算成績は7勝6敗で、順位を東地区4位に下げた。

 福島は前半に28―35とリードを許したが、第3クオーター(Q)で攻守が連動、菅野らの活躍で50―44と逆転に成功した。このまま勢いに乗るかに見えたが、最終第4Q、ミスなどから山形に同点に追いつかれて延長に突入し、最後は力負けした。

 福島は次戦の6日、同会場で山形と対戦する。午後2時開始予定。