男子団体1部は福島署V、女子個人には15人出場 福島県警察柔道

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白熱した試合を繰り広げる選手

 県警察柔道大会は9日、福島市で開かれ、男子の団体戦1部は福島署が7年ぶり25回目の優勝を果たした。

 男子は団体戦で各署や隊、警察学校の代表26団体が出場。女子は個人戦で15人が出場した。

 開会式では松本裕之県警本部長と森岡幸江県公安委員があいさつ。助川健裕巡査長(田村署)が選手宣誓した。