高校ラグビー福島県大会12日決勝 磐城と郡山北工が対戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 「花園」出場を懸けた第96回全国高校ラグビー大会県大会決勝は12日、いわき市のいわきグリーンフィールドで行われる。

 5年ぶり18度目の花園を目指す第1シード磐城と、2年連続2度目の出場を狙う第2シード郡山北工が対戦する。

 午後0時35分試合開始予定。優勝校は12月27日に大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

◆展望

 県新人戦と県総体で優勝した、安定感ある戦いで決勝に駒を進めた磐城と、準決勝で苦戦を強いられながらも競り勝ち、勢いに乗る前回覇者郡山北工が激突する。

 FW陣の平均体重は磐城が88キロ、郡山北工が84キロとわずかに磐城が上回る。磐城は密集戦に持ち込まれないように、かわしながら展開力ある攻撃でトライが奪えるか。組織力で対抗する郡山北工は人数をかける得意のモールで押し切れるかが勝負の鍵となる。

 このチームでの対戦成績は磐城が全勝で一歩リードする。郡山北工は連続攻撃を耐え抜き、ロースコアのゲーム展開に持ち込みたい。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「第99回夏の甲子園」開幕 開会式、聖光学院ナイン堂々行進