15歳のFC東京・久保、福島のピッチに J3最年少初出場、軽快ドリブル

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―東京】後半から途中出場した東京の久保

 サッカーJ3第29節で13日、福島ユナイテッドFCは、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで、FC東京U―23(23歳以下)と対戦。東京のユースに所属する中学3年の15歳、久保建英(たけふさ)が途中出場した。

 前節、J3最年少で初出場を果たした東京のMF久保建英が福島のピッチに立った。2―0で迎えた後半13分、負傷した選手に代わって出場。軽快なドリブルや的確なパスを見せ、決定機も演出したが、得点には結び付かなかった。

 スタジアムには福島のサポーター以外に、久保目当てとみられる観客の姿も多く、入場者数は福島のホームゲームで今季最多となる3052人を記録した。