県内トップ切り熱戦 会津で1次ラウンド開幕、郡山カップ県フットサル

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【城西SSS―FCヴォーチェ会津】ボールを奪い合う選手=会津若松市・鶴ケ城体育館

 フットサルの県内一を決める「郡山カップ第11回県フットサル選手権大会」の小学生の部1次ラウンドは12日、県内6地区のトップを切り会津地区で開幕、会津若松市の鶴ケ城体育館で3試合が行われた。

 福島民友新聞社、郡山市、同市教委、県サッカー協会、郡山サッカー協会でつくる郡山カップフットサル実行委員会の主催、県フットサル連盟の協力。

 大会には、小学生と一般の両部門に県内6地区から計約110チームがエントリーした。1次ラウンドを突破した小学生の部16チーム、一般の部12チームが来年2月11、12の両日と同19日の3日間にわたり郡山市で開かれる2次ラウンドに出場、頂点を目指す。

 会津地区の小学生の部には30チームが出場した。