40周年の節目祝う 郡山早起ソフトボール協議会が式典

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山早起ソフトボール協議会は20日、郡山市で同協議会創立40周年記念式典を行い、会員らが節目を祝うとともに本年度優勝チームや優秀選手をたたえた。

 約100人が出席。山口孝夫会長があいさつした。続いて、1部優勝の小原田ソフトボールクラブと2部優勝のアクアマリンへ、山口会長と福島民友新聞社の菅野篤取締役郡山総支社長が賞状や盾、優勝旗、トロフィーを贈った。

 また、40周年記念大会優勝の小原田ソフトボールクラブのほか、功労のあった渡辺功一さん、3世代にわたって参加した大原正勝さん、巧さん、慶大さん(小原田ソフトボールクラブ)を表彰した。

 ほかの受賞者次の通り。

 最高殊勲選手賞=遠藤圭一(小原田ソフトク)井手田一幸(アクアマリン)▽優秀監督賞=兼子雅之(小原田ソフトク)上杉昇(アクアマリン)▽首位打者=渋谷真人(安積ソフトク)渡辺修(渡辺ファミリーズ)▽打点王・打率4位・投手2位=高田陽巳(渡辺ファミリーズ)