フリーブレイズが4連敗 アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーのアジアリーグは20日、各地で2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナで日本製紙クレインズと対戦、2―3で敗れ、4連敗となった。

 2点を先行されたフリーブレイズは第2ピリオドにFWポープ、DF早田の連続ゴールで同点に追い付いたが、第3ピリオドに失点した。フリーブレイズは次戦の24日、中国・上海市の松江大学生国際アリーナでチャイナドラゴンと対戦する。午後6時30分開始予定。

 若林クリス監督

 スタートからハードに戦ったが失点し主導権を渡してしまった。第3ピリオドの失点後にチャンスも多くあったが決めきれなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る