阪神・歳内選手ら24人発表 12月10日、ベースボールフェスタin福島

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本野球機構(NPB)は22日、12月10日にいわき市で開かれるプロ野球選手と小学生の交流イベント「ベースボールフェスタin福島―プロ野球選手と遊ぼう」の参加選手24人を発表した。

 本県出身やゆかりの選手では、阪神の歳内宏明(聖光学院高卒)、オリックスの園部聡(同)、赤間謙(楢葉町出身)の3選手が訪れ、25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした広島からは今村猛投手らが参加する予定。イベント参加の申し込みは締め切った。

 イベントはNPBの主催、日本プロ野球選手会、福島民友新聞社などの協力。東日本大震災の復興支援として、子どもの運動不足解消を目的に開催する。

 そのほかの参加予定選手次の通り。

 パ・リーグ=井口和朋、岸里亮佑(日本ハム)長谷川勇也、上林誠知(ソフトバンク)江村直也、大嶺翔太(ロッテ)多和田真三郎、外崎修汰(西武)浜矢広大、西宮悠介(楽天)

 セ・リーグ=中崎翔太(広島)河野元貴、橋本到(巨人)須田幸太、砂田毅樹(DeNA)守屋功輝(阪神)風張蓮、中島彰吾(ヤクルト)佐藤優、友永翔太(中日)