フリーブレイズ、連敗ストップ アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーのアジアリーグは24日、各地で3試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は中国・上海市の松江大学生国際アリーナでチャイナドラゴンと対戦、6―2で快勝し、連敗を4で止めた。

 フリーブレイズは次戦の25日、同会場でチャイナドラゴンと対戦する。午後6時30分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新