八百板「1軍入りへアピール」 福島で楽天シーズン報告会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ファンの前でバッティングを披露する八百板(左)

 プロ野球の楽天は26日、本県を含む東北6県でシーズン報告会を開いた。参加した選手とファンが交流を深めた。

 報告会は4年連続で開かれ、今年は18カ所に分かれて実施された。このうち、福島市の十六沼公園屋根付き運動場で開かれた報告会には、同市出身の野手八百板卓丸(聖光学院高卒)ら3選手がファン約300人とキャッチボールやバッティング練習を通して触れ合った。

 八百板はトークショーで「来年で3年目になる。春からの1軍入りに向けてアピールし、上のステージで活躍できるように頑張る」と意気込みを語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦