福島ユナイテッド・樋口寛規が靱帯損傷 全治まで6カ月

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは30日、FW樋口寛規(24)が左前十字靱帯(じんたい)を損傷したと発表した。1日に福島市の病院で手術する予定で全治まで6カ月程度かかる見込み。16日のトレーニングで負傷した。樋口は今季、全試合に出場し、チームトップの9得点を挙げた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る