男子・尚志、女子・桜の聖母が優勝 福島県高校新人サッカー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
男子決勝を制した尚志の選手ら

 県高校新人体育大会サッカー競技男女の最終日は4日、いわき市のいわきグリーンフィールドなどで男女の決勝などを行い、男子は尚志が聖光学院を4―1で破り2年連続8度目の優勝を果たした。女子は磐城桜が丘を8―0で下した桜の聖母が制した。

 男子優勝の尚志と同準優勝の聖光学院、女子優勝の桜の聖母は来年1月28日に開幕する東北大会に出場する。男子は相馬市の相馬光陽サッカー場、女子は宮城県松島町の松島フットボールセンターで開幕する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦