ゼビオ―LINX・古川が男子2冠 福島県総体スケート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【成年男子1000メートル決勝】500メートルとの2冠に輝いた古川燿(右)(スーパースポーツゼビオ―LINX)

 第69回県総合体育大会スピードスケートは10日、郡山市の郡山スケート場で行われた。

 成年男子の古川燿(スーパースポーツゼビオ―LINX)は500メートルと1000メートルで2冠を達成した。

 トレーニング奏功

 成年男子の500メートルと1000メートルを制した古川燿(スーパースポーツゼビオ―LINX)は「昨年より体の状態は良いが、まだ氷の感触がつかめていない」と振り返った。

 氷上での練習不足に不安を抱いていたが、夏場に力を入れた自転車や、坂道での走り込みなど足腰のトレーニングが奏功、より力強いスタートが可能となった。

 「課題は安定したコーナリング。東北総体での優勝、国体の上位入賞が目標。賞状を持って帰りたい」と、次の舞台を見据えた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦