福島ユナイテッドが年内最終練習 2016年の活動締めくくる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今年の活動を締めくくったイレブン

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは16日、福島市の十六沼公園サッカー場で今年最後の全体練習を行った。

 選手は和やかな雰囲気の中で汗を流し、今年の活動を締めくくった。

 コンサドーレ札幌からの完全移籍加入が決まったDF小山内貴哉は「不完全燃焼だった」とけがなどにより、公式戦に出場できずに終わった今季を振り返った。来季に向け「今年の分を恩返ししたい。開幕から定位置につけるようにしたい」と飛躍を誓った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦