福島ファイヤーボンズが4連勝 東京を77ー70で下す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【東京―福島】第1Q、シュートを打つ福島の友利

(17日・板橋区立小豆沢体育館ほか=9試合) 2部(B2)の福島ファイヤーボンズはアウェーで東京エクセレンスを77―70で下し、連勝を4に伸ばした。通算成績は16勝7敗で、順位は変わらず東地区2位。

 第1クオーター(Q)で福島は17―21とリードされたが、第2Qで得点を重ね前半を45―42で折り返した。後半の第3Qで再び逆転を許したが、最終の第4Qでディフェンスが機能。相手を5点に抑えながら15点を奪い、逆転勝ちした。

 福島は3点シュートの成功率が22.2%にとどまり課題を残した。

 福島は次戦の18日、同会場で東京と対戦する。午後2時30分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新