フリーブレイズ、クレインズに逆転勝ち アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーのアジアリーグは25日、各地で3試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は横浜市の新横浜スケートセンターで日本製紙クレインズと対戦、5―4で逆転勝ちした。

 1―3とリードを許したフリーブレイズは第2ピリオド、数的優位に立った好機を生かし、FW平野のハットトリックなどで5―3と逆転に成功。最終ピリオドに1点を返されたが、そのまま逃げ切った。

 フリーブレイズは次戦の来年1月7日、郡山市の磐梯熱海アイスアリーナでアニャンハルラ(韓国)と対戦する。午後5時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新