「全国高校ラグビー」27日開幕 郡山北工、初戦突破へ闘志!

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初戦突破を目指して闘志を燃やす郡山北工フィフティーン

 第96回全国高校ラグビー大会は27日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕、51代表校が頂点を懸け、熱戦を繰り広げる。本県代表の郡山北工は初戦突破を目指して同日、42度目の出場となる報徳学園(兵庫)と対戦する。午後1時20分開始予定。決勝は来年1月7日に行われる。

 打倒!報徳学園へ全員モール

 2年連続で花園の舞台に立つ郡山北工。「花園での1勝」を掲げ、強豪・報徳学園に挑む。「相手に不足はない」。橋本真孝主将(3年)は力を込め、打倒報徳学園に向けて闘志を燃やす。

 持ち味は、FWだけでなく全員でモールに参加してトライを目指す「全員ラグビー」だ。モールを組み、密集地からゴールに押し込んで得点を狙う。また、ランやキックによる縦への攻撃も持ち味で、橋本主将は「自信のあるプレーでトライを奪いにいく」と力強く語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「第99回夏の甲子園」開幕 開会式、聖光学院ナイン堂々行進