「東京五輪に福島県勢を」 トライアスロン協会・森崎氏ら来社

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来社した森崎氏(左)と高浜氏

 日本トライアスロン連合副会長で県トライアスロン協会顧問の森崎俊紘氏は27日、年末あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。

 森崎氏は「競技人口が増加しており、うつくしまトライアスロンinあいづも徐々に規模を拡大していきたい。東京五輪に福島から選手を出すべく、強化や選手発掘に取り組んでいく」と抱負を語った。

 同協会副理事長の高浜康氏が同行した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6