福島県選手団を発表 全国高校総体・スケート競技

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県高体連は4日、全国高校総体(インターハイ)スケート競技の本県選手団を発表した。小林喜則県高体連スケート専門部会長(郡山商)を団長に、監督4人、選手7人を派遣する。大会は19~23日の日程で、栃木県日光市の日光霧降スケートセンターで開かれる。

 監督=黒沢政弘(郡山商)木俵史章(郡山北工)高橋健也(福島工)清水秀昭(郡山商)▽選手=木田綾音、増子楓佳、秋山光希、黒沢萌恵(郡山商)山崎銀河(郡山北工)大久保優太(福島工)大野義和(須賀川)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6