『賞金50位以内に』 女子プロゴルフの学石高卒・蛭田、母校で抱負

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
森校長と握手する蛭田(左)

 女子プロゴルファーの蛭田みな美(19)=鮫川村=は5日、昨年7月のプロテスト合格後初めて母校の学法石川高を訪れ、森涼校長に合格を報告するとともに抱負を語った。

 今年のツアートーナメント全38試合に出場できる見通しとなった蛭田は「今年が勝負。賞金ランキング50位以内を目指して頑張りたい」と話した。

 蛭田はトーナメントの出場資格を得るための予選会「クォリファイングトーナメント(QT)」のファイナルQTで102人中23位となり、今年の全試合に出場できる見込みとなった。

 沖縄県で3月に行われる初戦を控え「まずは予選を通過し、調子に乗れれば」と意気込みを語った。

 森校長は激励金を手渡し、「活躍に期待している。持ち前の明るさとチャレンジ精神があれば大丈夫」とエールを送った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦