郡女大付・野原つかんだ自信 偉大な先輩「追い越す」、春高バレー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「(主将の目黒)安希さんを越えたい」と飛躍を誓った野原

 郡女大付のミドルブロッカー野原彩衣(2年)は強豪校との対戦に「まだまだだが、ある程度は戦えることが分かった」と収穫を口にした。

 174センチとチームで最も長身の野原。背の高い選手をそろえた相手に、力強いスパイクやブロックで渡り合い、自信を手にした。

 これからは上級生としてチームをリードする立場に変わる。個人としての目標は「(目黒)安希さんを越えること」。偉大な先輩に追いつき、追い越すためにも「絶対的エース」に成長することを約束した。