チームATが14試合全勝で1部制す 福島県フットサルリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白熱した攻防を繰り広げる選手

 SuperSportsXEBIO第12回県フットサルリーグ2016・1部リーグの最終節は8日、小野町町民体育館で行われ、チームAT(会津若松市)がリーグを制した。県サッカー協会の主催、県フットサル連盟の主管、福島民友新聞社の後援。

 1部リーグは県内8チームで昨年5月に開幕。最終節では、チームATがBOAVISTAを下し、14試合全勝でリーグ王者となった。チームATは15日に同体育館で行われる東北フットサルリーグ2部南入れ替え戦に臨む。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6