フリーブレイズ3連敗 郡山シリーズ、アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―アニャンハルラ】第2ピリオド、相手ゴールに迫るFW山下(右から2人目)=郡山市・磐梯熱海アイスアリーナ

 アイスホッケーのアジアリーグは10日、郡山市の磐梯熱海アイスアリーナなどで2試合が行われた。同会場で今季のホーム3戦目に臨んだ東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は、アニャンハルラ(韓国)と対戦、0―1で敗れ、「郡山シリーズ」を3連敗で終えた。

 順位は9チーム中4位。フリーブレイズは次戦の14日、ロシアのアイスパレスクリスタルでサハリン(ロシア)と対戦する。午後5時開始予定。

 好機でゴールを決め切れなかったフリーブレイズが惜敗した。

 フリーブレイズは第1ピリオド、相手に攻め込まれる時間が続いたが粘り強い守備で対抗、0―0で終えた。 第2ピリオドでは、守備から流れをつかみ、パワープレーなどで好機を演出、ゴールに迫ったが、逆に守備の隙を突かれ先制を許した。

 一矢報いたいフリーブレイズは最終第3ピリオド、攻撃に人数を掛け得点を狙ったが、相手守備陣を崩すことが出来ず、力尽きた。