フリーブレイズ、連敗止まらず アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーのアジアリーグは15日、各地で4試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)はロシアのアイスパレスクリスタルでサハリン(ロシア)に1―5で敗れ、5連敗となった。

 フリーブレイズは第1ピリオド、立て続けに2点を奪われ、試合の主導権を握られた。第2ピリオドに13本のシュートを放ったが、得点できず、苦しい展開が続いた。最終第3ピリオドにはFWポープが1点を返したが、追加点を挙げられず力尽きた。

 フリーブレイズは次戦の16日、同会場でサハリンと対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手