フリーブレイズ、6連敗 アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーのアジアリーグは16日、1試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)がロシアのアイスパレスクリスタルでサハリン(ロシア)と対戦、0―3で敗れ、6連敗となった。

 第1ピリオドに先制を許したフリーブレイズは、第2ピリオドで相手の2倍以上となる12本のシュートを放つ猛攻を見せたが、得点に至らなかった。0―2で迎えた最終第3ピリオドでは、だめ押しの追加点を奪われ、完封負けした。

 フリーブレイズは次戦の21日、テクノルアイスパーク八戸でデミョンキラーホエールズと対戦する。午後5時開始予定。