国体で総合20位台を目指す 福島県体協・競技力向上委員会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県体協は19日、福島市で競技力向上委員会を開き、第72回国体で競技得点500点以上と総合成績20位台を目標とする県スポーツ選手育成・強化事業推進方針案を決めた。2月に開かれる理事会に提出する。

 片平俊夫委員長は「本県には20位台に入る力がある。ランクを上げるために詰めた施策を出していきたい」とあいさつした。同案の目標としてこのほか、「国際大会や全国大会で活躍する選手の育成、強化」を盛り込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6