栗原前福島ユナイテッド監督 J1神戸の強化担当に就任

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJ3福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは20日、昨季まで福島を率いた前監督の栗原圭介氏(43)が、J1ヴィッセル神戸の強化部強化担当に就任すると発表した。また、昨季まで福島に所属したMF村岡拓哉(26)はJFL栃木ウーヴァに移籍する。

 栗原氏は2014(平成26)年に福島の監督に就任し、昨季まで監督を務めた。「本当に素晴らしい時間を過ごすことができた。福島での経験があったからこそ、今の自分があると誇れるよう、まい進していく」とのコメントを発表した。

 村岡は「カテゴリーは違うがこれからも応援をお願いします」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る