学法福島、団体組手で4強 東北高校空手道選抜大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北高校空手道選抜大会第2日は21日、仙台市の宮城野体育館で男女の個人形などが行われた。

 県勢は男子個人形で渡部雄飛(学法福島)が準決勝に進出、女子同では佐藤綾音(尚志)が東北第5代表決定戦を制した。

 男子個人組手で筥崎飛生雅(学法福島)が準決勝進出、菅野雄大(学法福島)は東北第5代表決定戦を制した。女子同では遠藤あかり(学法福島)が準決勝に進出した。

 男子団体形は学法福島が準決勝に進出。同組手では学法福島が準決勝に進出、女子団体組手でも学法福島が準決勝に進出した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「第99回夏の甲子園」開幕 開会式、聖光学院ナイン堂々行進