男子・学法福島が2冠 東北高校空手道選抜大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北高校空手道選抜大会最終日は22日、仙台市の宮城野体育館で男女各種目の決勝などが行われ、学法福島が男子団体の形と組手で優勝を飾った。男子個人組手の筥崎飛生雅(学法福島)は2位だった。

 女子団体組手では学法福島が3位。このほか個人では男子形で渡部雄飛(同)が3位、女子組手で遠藤あかり(同)が3位となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦