東北フリーブレイズ3連勝、韓国を6ー2で破る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―デミョン】第3ピリオド、4点目となるシュートを放つFWポープ(左)=テクノルアイスパーク八戸

 アイスホッケーのアジアリーグは24日、各地で3試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は八戸市のテクノルアイスパーク八戸でデミョンキラーホエールズ(韓国)を6―2で破り、連勝を3に伸ばした。

 フリーブレイズは第1ピリオド、FW平野が先制。2―1で迎えた最終第3ピリオドではDFジャレット、FWポープらがゴールを奪い、突き放した。次戦は2月4日、東京都のダイドードリンコアイスアリーナで日本製紙クレインズと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新