男子回転は吾妻・阿部が7位入賞 東北中学校スキー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【アルペン男子回転】7位に入賞した阿部結太(福島・吾妻)

 第53回東北中学校スキー大会最終日は27日、猪苗代町の猪苗代スキー場ミネロでアルペンの男女回転が行われ、男子で阿部結太(福島・吾妻)が7位に入賞した。女子の鈴木虹々(会北)は12位だった。

 「去年よりも成長した姿を見せられうれしい」。アルペン男子回転で1分29秒67をマークし7位入賞を果たした阿部結太(福島・吾妻2年)は胸を張った。

 初出場の昨年は19位に終わった。あれから1年。阿部は「ベストフォーム」を手に入れた。野球で鍛えた強靱(きょうじん)な足腰と瞬発力でテンポ良く重心を移動させる。一段上のスピードを生み出せるようになった。

 「緊張した」という1本目だったが、練習で体に染み込ませた重心移動で4位の好位置に付けた。勝負をかけた2本目。最後の斜面でわずかにテンポが乱れた。焦りで重心が後ろにずれ、スピードを維持できなかった。入賞を喜ぶものの「修正する対応力が必要」と気を引き締める。「大舞台で勝つには精神面の成長が必要」と阿部。「全中では納得の滑りをしたい」と高みを見つめた。