福島県勢が男女4階級制す 郡山で高校柔道・東北大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全国高校柔道選手権東北地区大会最終日は29日、郡山市の郡山総合体育館で男女計10階級が行われた。県勢は男子が60キロ級で岸陽道(若松商)、73キロ級で矢野修弘(田村)、81キロ級で杉山海(同)が優勝した。60キロ級では加藤佑樹(日大東北)が準優勝した。女子は48キロ級を安藤成海(日大東北)が制した。同無差別級では遠藤遥(喜多方桐桜)が準優勝した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る