アストロンなどが1位リーグへ 民友杯・平方部少年新人サッカー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【アストロンFC―中央台SSS】ゴールを狙うアストロンFCの黒沢豪=いわき市・仁井田市民運動場

 少年サッカーの第31回福島民友新聞社杯平方部新人大会第1日は4日、いわき市の仁井田市民運動場で3ブロックに分かれての予選リーグが行われた。AブロックはアストロンFC、BブロックはすずかけSSS、Cブロックは草野緑松SSSが1位リーグ進出を決めた。

 福島民友新聞社の主催、平地区サッカー少年団後援会の主管、市、NPO法人いわきサッカー協会の後援、いわきスポーツクラブ(いわきFC)の特別協賛。

 小学5年生以下の選手でつくる同市平地区の9チームが出場。最終日の5日は同運動場で、予選リーグの結果を踏まえたリーグ戦が行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦