東北フリーブレイズ、連勝止まる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【クレインズ―フリーブレイズ】第2ピリオド、シュートを放つFW山田(右)=ダイドードリンコアイスアリーナ

 アイスホッケーのアジアリーグは4日、各地で2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は東京・ダイドードリンコアイスアリーナで日本製紙クレインズに1―2で敗れ、連勝が3で止まった。

 フリーブレイズは第1ピリオド、シュート数で相手を上回ったものの、2点を失い、試合の主導権を握られた。第2ピリオドにFW山田のゴールで1点差に詰め寄ったが、最終の第3ピリオドで相手の堅い守備を崩せず、惜敗した。

 フリーブレイズは次戦の5日、同会場で王子イーグルスと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6