無差別級は男子・嶋原、女子・遠藤がV 福島県柔道選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる選手

 第28回県柔道選手権大会は5日、いわき市南部アリーナで開かれ、男子無差別級は嶋原功(県北)、女子無差別級は遠藤遥(会津)が優勝した。

 県内各地区から約300人が出場。男女5階級の個人戦と、小学生の団体戦が行われた。

 個人は今大会の成績などを踏まえて選抜された選手が、3月に秋田市で開かれる全日本柔道選手権東北予選会と東北東西対抗柔道大会に出場。団体戦の優勝チームは5月に東京で開かれる全国少年柔道大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新