アストロンFCが7連覇 民友杯平方部少年新人サッカー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大会7連覇を果たしたアストロンFC

 第31回福島民友新聞社杯平方部少年サッカー新人大会最終日は5日、いわき市の仁井田市民運動場で決勝リーグが行われ、アストロンFCが7年連続12度目の栄冠を手にした。

 決勝1位リーグでは、アストロンFCが得点力を発揮し、すずかけSSSに5―0、草野緑松SSSに5―2で勝利した。決勝リーグで7得点を決めチームの勝利に貢献したアストロンFCの黒沢豪(りき)主将(平一小5年)は「仲間が良い流れをつくってくれてゴールを決めることができた」と喜びを語った。

 2位は草野緑松SSS、3位はすずかけSSS。2位リーグは中央台SSS、3位リーグ戦はアルテーロFCが制した。

 福島民友新聞社の主催、平地区サッカー少年団後援会の主管、市、NPO法人いわきサッカー協会の後援、いわきスポーツクラブ(いわきFC)の特別協賛。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る