学法石川高・遠藤らを表彰 FTVジュニアスポーツ大賞

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
表彰を受けた受賞者

 第35回FTVジュニアスポーツ大賞の表彰式は9日、福島市で行われ、陸上の全国高校総体男子1500メートルなどで優勝、3000メートルの日本高校記録を樹立した遠藤日向(学法石川高3年、高校生の部)らに賞状などが贈られた。

 森洋一福島テレビ社長があいさつし、小、中学生、高校生の各部門と選考委員会特別賞の受賞者・団体に賞状などを手渡した。安斎睦男県文化スポーツ局長が祝辞を述べた。受賞者代表で遠藤が謝辞を述べ、「もっと力をつけ、東京五輪では出場するだけでなく、活躍できるように頑張りたい」と話した。

 小学生の部は全国小学生陸上競技交流大会6年男子100メートルで2位となった佐藤己朗(こお)(瀬上小6年)、中学生の部は全国中学校体育大会バドミントンで女子団体1位の猪苗代中女子バドミントン部、選考委員会特別賞では、全国高校総体バドミントン学校対抗で男子2位、女子1位の富岡・ふたば未来高バドミントン部(男女)が表彰を受けた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る