大堀が準優勝、タイ選手に敗れる バドミントン・タイマスターズ 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バドミントンのタイ・マスターズは12日、バンコクで行われ、女子シングルス決勝で大堀彩(トナミ運輸、富岡高卒)は第1シードのタイ選手に0―2で敗れて準優勝だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る