田村が3位、優勝は桐蔭学園 三春で全国高校柔道錬成大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【田村―桐蔭学園】激しい攻防を繰り広げる選手

 魁春(かいしゅん)旗争奪全国高校選抜柔道錬成三春大会第2日は12日、三春町民体育館で予選リーグと決勝トーナメントを行い、桐蔭学園(神奈川県)が優勝した。県勢は田村が3位に入った。

 全国の強豪校24チームが出場。1チーム7人の団体戦で、4チームに分かれての予選リーグに続き、12チームによる決勝トーナメントを行った。そのほかの県勢の光南、県選抜、県南選抜の3チームは予選で敗退。田村は決勝トーナメント初戦の準々決勝で四日市中央工(三重県)を下したが、準決勝で桐蔭学園に敗れた。

 最終日の13日は練習試合を行った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新