『東北サッカー盛り上げる』 J3グルージャ盛岡の監督らいわき市長を表敬

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
清水市長を表敬訪問した菊池監督(右から2人目)と宮野常務(右)

 サッカーのいわきFC(県社会人リーグ1部)の練習施設で強化キャンプを行っているJ3グルージャ盛岡(岩手)は15日、いわき市役所に清水敏男市長を表敬訪問した。

 グルージャ盛岡は3月12日のJ3リーグ開幕に向け、市トップスポーツ合宿誘致推進事業を活用して12~19日の8日間、同市常磐上湯長谷町のいわきFCフィールドで練習している。

 今シーズンから、いわきFCを運営するいわきスポーツクラブの親会社で、米スポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」の国内総代理店、ドームとオフィシャルサプライヤー契約を締結、いわきFCの施設を使った練習が実現した。

 15日は、グルージャ盛岡の菊池利三トップチーム監督、宮野聡常務取締役、事業・広報担当の長谷川宗一郎さんが表敬訪問。菊池監督は「これまで以上に東北のサッカーを盛り上げていきたい」と意気込みを語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「第99回夏の甲子園」開幕 開会式、聖光学院ナイン堂々行進