安達クラブ、準決勝で惜敗 全国小学生タグラグビー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サントリーカップ第13回全国小学生タグラグビー選手権大会決勝大会は18、19の両日、東京都のアミノバイタルフィールドで開かれた。東北ブロック代表として出場した安達タグラグビークラブ(二本松市)は、予選上位のチームで争われるカップトーナメントに進出したが、準決勝で敗退。

 全国13ブロックの予選を勝ち抜いた24チームが出場した。

 安達は18日の予選を1位で通過。19日のカップトーナメントでは、1回戦で青葉西タイタンズ(宮城)に勝利したが、準決勝で浦安ウイングス(千葉)に6―7で惜敗した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る