世界マスターズに今野、清野が出場へ ウエイトリフティング大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ニュージーランドで4月22日に開幕する世界マスターズウエイトリフティング選手権大会・世界マスターズゲームズのM65(男子65~69歳)77キロ級に今野金哉(68)、県警OB、M50(男子50~54歳)105キロに清野裕司(53)、福島明成高教=が日本代表として出場する。県ウエイトリフティング協会が24日、発表した。

 今野は8度目の出場で2012年ウクライナ大会で準優勝の経験を持つ。清野は連続13度目の出場で06年フランス大会で優勝している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6