『全ての力注ぐ』 福島ユナイテッド、4季目必勝祈願 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今季の飛躍を誓った選手ら

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは25日、福島市の福島稲荷神社で必勝祈願を行い、4シーズン目となる今季の飛躍を誓った。

 チームを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長と田坂和昭監督、選手、サポーターら約50人が参加した。玉串をささげ、最後まで諦めずプレーすることを胸に刻んだ。

 田坂監督は「シーズンを終えた時にやりきったと言えるくらい、全ての力を注ぎたい」と力を込めた。今季から主将に就いたMF渡辺匠は「(昨季は14位に終わり)自分たちはチャレンジャー。勝利に向かってひたむきにプレーする」と意気込んだ。

 福島の開幕戦は3月11日、アウェーの横浜市・ニッパツ三ツ沢球技場でYSCC横浜(神奈川)と対戦する。午後1時開始予定。

 ホーム開幕戦は同26日の第3節で、福島市のとうほうみんなのスタジアムでFC琉球(沖縄)と対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6