今季の活躍約束、3月11日開幕戦 福島ユナイテッド決起大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ひたむきで諦めない姿を見せる」と決意を語る渡辺新主将(中央)

 3月11日に開幕戦を控えるサッカーJ3の福島ユナイテッドFCは6日、福島市で決起大会「キックオフパーティー2017」を開き、選手が今シーズンの活躍を約束した。

 選手やスタッフ、サポーターら約300人が出席した。チームを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長が「『3.11』の開幕試合は覚悟を持って臨み『つながり、倒す』シーズンにしたい」と述べた。

 新主将となったMF渡辺匠(いわき市出身)は「ひたむきに諦めずに最後まで闘う姿を見せることを約束する」と決意を語り、田坂和昭監督は「死にものぐるいで、闘う気持ちを忘れず、笑顔でシーズンを終わりたい」と話した。

 席上、同クラブの応援ソングを歌う「RAN(ラン)」さんによるステージが繰り広げられ、選手が着用する今シーズンのユニホームが紹介された。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6