男子・77キロ宍戸、94キロ青木が準優勝 全日本ジュニア重量挙げ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 重量挙げの第37回全日本ジュニア選手権は11日、茨城県高萩市で2日目が開かれ、男子77キロ級で宍戸大輔(福島工高)、男子94キロ級で青木智也(日大、田村高卒)がそれぞれ準優勝した。

 女子53キロの鈴木あみ(田村高)は8位、同63キロ級の遠藤朱李(同)は9位だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦