いわきFC新加入選手躍動 南葛SCと練習試合

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
先発出場し、得点機を演出した高橋=いわきFCフィールド

 サッカーのJリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人リーグ1部)は12日、いわき市のいわきFCフィールドで、南葛SC(東京都社会人リーグ2部)と練習試合を行い、1―0で勝利した。

 2017年シーズンの開幕を見据え、新加入選手を中心とした布陣で臨んだ。

 尚志高3年のGK堀江亮博(須賀川市出身)やMF高橋大河(千葉県市原市出身)も先発出場。堀江は安定したプレーでゴールを許さず、高橋もサイドアタッカーとして何度も得点機を演出した。

 チームは前半42分、FW菊池将太が決めたゴールを守りきった。体力や走力で相手を圧倒、大半を敵陣でプレーする展開となったが、詰めを欠き、追加点を奪えなかったことなどが課題として残った。

 チームは13日、栃木県さくら市でJ3の栃木SCと練習試合を行う。今シーズンの公式戦初戦となる26日の第22回県選手権大会・第97回天皇杯全日本選手権県代表決定戦4回戦に向けた調整を続ける。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦