福島出身・大波渥、二本松出身・佐藤ら合格 大相撲新弟子検査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本相撲協会は大相撲春場所初日の12日、昨年の学生横綱のバーサンスレン・トゥルボルド(日大、錦戸部屋)や、三段目最下位格付け出しの大波渥(東洋大、荒汐部屋、福島市出身)村田亮(東洋大、高砂部屋)ら今場所の新弟子検査合格者56人を発表した。

 興行ビザ取得後となる5月の夏場所でデビュー予定のトゥルボルドや大波、村田以外は2日目の13日から前相撲を取る。

 県勢はほかに、佐藤好樹(17)=式秀部屋、二本松市出身=が合格した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」