福島ホープスが必勝祈願 岩村監督「完全優勝を目指す」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新シーズンの必勝を祈願した福島ホープスの選手

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは14日、郡山市の開成山大神宮で新シーズンの必勝を祈願した。岩村明憲選手兼任監督や選手、スタッフらが飛躍に向け、気を引き締めた。

 扇谷富幸球団社長、岩村監督、選手ら約30人が参加。神事では、扇谷社長と岩村監督、岸本竜之輔主将が玉串をささげた。岩村監督は「完全優勝を目指す。県民に必死にプレーする姿を届けたい」、岸本主将は「チームを背中で引っ張る。キャンプで試合感覚を養い、100%の状態で開幕に臨みたい」と力を込めた。

 ホープスは15日、茨城県でキャンプインし、4月8日に富山県で行われる富山GRNサンダーバーズとの開幕戦に臨む。ホーム開幕戦は同14日で、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山球場)で福井ミラクルエレファンツ(福井)を迎え撃つ。