半谷さんら笑顔で力走 東京で「パラ駅伝」、福島県初出場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
タスキをつなぐ本県チーム

 障害者への理解を目的としたイベント「パラ駅伝in TOKYO2017」は12日、都内の駒沢陸上競技場で行われ、本県チーム「福島ピーチダイヤモンド」が初出場した。

 日本財団パラリンピックサポートセンターの主催。健常者と障害者が8区間(全長20.504キロ)を走るイベントで、1都13県の計17チーム総勢153人が出場した。開会式では、リオデジャネイロ・パラリンピック柔道女子で5位入賞した半谷静香さん(エイベックスG、いわき市出身)が他チームの代表選手と共に選手宣誓した。

 半谷さんら本県チームは初挑戦で奮闘したものの、結果は最下位だった。半谷さんは「福島の皆さんと一緒に走ることができてとても楽しかった」と笑顔で話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る