斎藤が福島県勢初の優勝、3位に渡部 全国高校選抜なぎなた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第12回全国高校なぎなた選抜大会は20日、兵庫県伊丹市で男子個人の部決勝などが行われ、同部で斎藤俊慧(会津学鳳)が県勢初の優勝を果たした。3位は渡部悠雅(同)だった。

 男子なぎなたは全国高校総体(インターハイ)の種目に採用されておらず、2人は昨年の県高体新人戦の結果で選ばれた。

 大会は、全国の予選など勝ち上がった39人が出場した。斎藤は1回戦から登場し、準決勝で渡部と対戦して1本勝ちした。決勝は延長の末、和田優希(埼玉栄)を破った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る